着実に (入院93日目)

入院生活
07 /13 2017
【7/13(木)・入院93日目】

今日は、夕方から面会に行った。

病室に着くと、愛美は、相変わらず真面目に院内学級の宿題をこなしていた。


20170713_161907363.jpg



先日、愛美が作った折り紙のカバンは、次女が気に入って遊びに使っている。


IMAG8845.jpg



それを伝えると、愛美は喜んで、次女のために更に大きいカバンを作った。


20170713_184011604.jpg



これを見せれば、次女はまた喜ぶだろう。

ただ、これを提げて持ち帰る僕は、少し気恥ずかしい。




今日は、午前中に内分泌の負荷試験を行った。

明日も予定されているが、気になる結果はすぐに出ないようなので、しばらく待たなければいけない。



他に、視野検査も残っている。

また、退院してもしばらくは頻繁に外来を受診することになるため、その打合せなども控えている。



まだまだやるべきことは残っているが、退院に向けて着実に進んでいるのも確かだ。


20170713_183126266.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。



娘は小学校6年生の時に、脳腫瘍を疑われて入院しました。

治療の過程で、その脳腫瘍は、胚細胞腫瘍のうちジャーミノーマと判明しました。

ジャーミノーマは悪性ですが、適切な治療により寛解に至る可能性の高い腫瘍です。

しかし、早期発見・早期治療が大切で、遅れれば遅れるほど後遺症に悩まされる可能性が高くなるかもしれません。

少しでもこのブログが、同じジャーミノーマやその他の脳腫瘍を抱えるご本人、又はご家族の参考になれば幸いです。