外来診療 (1回目)

退院後の外来
08 /02 2017
今日は、退院してから初めての外来診療だ。

採血と採尿をして、小児がんセンターの血液腫瘍科と内分泌科の診察を受診する予定になっていた。





退院してから、約2週間ぶりにこの病院に来た。


IMAG9087.jpg


病院は、相変わらず多くの子供たちで混雑していた。





まず、採血をする。


20170802_110230488.jpg


愛美は、入院中に何度も採血をした。

今回は久しぶりということもあり、少し嫌がっていたが、必要な検査なので仕方ない。



採尿も予定されていたが、ミニリンメルトという抗利尿ホルモンの薬が効いていて、尿が出なかった。

次回の外来診療からは、ミニリンメルトを飲むタイミングを考えないといけない。





その後、診察室へ向かう。


IMAG9096.jpg


この移動だけでも、愛美は疲れてしまった。

まだ、体力が全然回復していない。





診察で、血液検査の結果を確認する。

入院中に抗がん剤の影響で低かった血球の値は、しっかり戻っていた。

しかし、気になるのが、中性脂肪の値だ。

かなり、高い。


20170802A.jpg



もともとスリムだった愛美は、脳腫瘍の影響でホルモンバランスを崩してから、急に太ってしまった。

中性脂肪については、今後、様子を見ることになったが、体力が回復して少しでも動けるようになれば、良くなるのではないかと期待している。





退院後、初めての外来診療は気になる点が残されたものの、結果的には大きな問題はなかった。

体力の回復については、焦らずにじっくりやっていくしかない。



一歩一歩、遅くても前進すれば良い。

そんなことを思った、外来診療だった。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あやさん

あやさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

現在、抗がん剤の影響は、ほとんど抜けたように思います。
体力も少しずつですが、戻ってきている感じです。

中性脂肪は、やはり薬の影響もあるのでしょうか?

脳腫瘍が発覚した時、最悪の状況を考えたこともありましたが、
今は、
焦らず、一歩一歩、確実に進めることに感謝しなければいけませんね。

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。