小学校復帰に向けて

退院後
08 /23 2017
昨日、祖父の葬儀が行われて、最後のさよならをしてきた。




愛美は当初、ウィッグでの参列も考えた。

しかし、真夏ということもあり、ウィッグは蒸れて暑くなり、体力を奪う。

退院してから、愛美の体力は完全に回復していないので、ウィッグは諦めることにした。

その為、いつも使っているケア帽子の黒を追加で購入した。


IMAG9247.jpg




久しぶりに愛美に会った親戚も、かなり気にかけてくれた。

愛美の方は葬儀とはいえ、入院生活でしばらく会えなかった多くの親戚と会うことが出来て、嬉しい面もあったようだ。




こうして、無事に親戚と話ができる愛美を天国から見て、祖父もさぞ喜んでくれているのではないかと思う。




夏休みも残すところあとわずかだ。

来週には、愛美がいよいよ小学校に復帰する。

正直、不安なことは沢山ある。

今週末は、少しでも愛美が問題なく復帰できるように、小学校の先生たちと打合せを行う予定になっている。




またひとつ、乗り越えるべき壁が近づいてきた気分だ。

親としても、愛美がこれ以上辛い思いをしないように、できる限りのことをしていきたいと思う。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。



娘は小学校6年生の時に、脳腫瘍を疑われて入院しました。

治療の過程で、その脳腫瘍は、胚細胞腫瘍のうちジャーミノーマと判明しました。

ジャーミノーマは悪性ですが、適切な治療により寛解に至る可能性の高い腫瘍です。

しかし、早期発見・早期治療が大切で、遅れれば遅れるほど後遺症に悩まされる可能性が高くなるかもしれません。

少しでもこのブログが、同じジャーミノーマやその他の脳腫瘍を抱えるご本人、又はご家族の参考になれば幸いです。