終わらない闘い (独り言)

独り言
11 /01 2017
11月に入った。

時が経つのは本当に早い。

愛美が退院したのは7月21日だったので、それからもう3ヶ月が経過していることになる。




愛美の状態は良い方向へ向かっているかと聞かれれば、僕はとてもそう思うことができない。

成長ホルモンが不足しているため、低身長と肥満が続いている。

また、今後は性腺刺激ホルモンの補充も必要になってくるが、将来、子供を産めるようになるかはわからない。








無知な僕は、当初、「退院=完治」だと思っていた。

退院後は、多少の通院が必要になるだろうと安易に考えていたが、全然甘かった。

結局、脳腫瘍に対する愛美の闘いは、終わっていなかった。




愛美は学校に復帰することができたが、色々と苦労しているようだ。

例えば、体育の授業は、鉄棒・跳び箱・高飛びなど、入院前に出来たことが出来なくなっている。

当然、授業についていけない場面も出てくる。

それでも、毎日薬を飲んで、誰にあたる訳でもなく、黙々と学校に通っている。








あの時、退院できるとわかった時、暗いトンネルの中で出口の光が見えた気がした。

でも、実際はただの通過点で、出口ではなかった。

この先に、出口はあるのだろうか。




愛美が文句を言わずに頑張っているのだから、僕たち家族も前を向かなければいけない。

きっと、出口はある。

そう信じて。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

JUNKOさん

JUNKOさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

JUNKOさんは、とてもお辛い経験をされているのですね。

確かに、娘が目の前にいてくれる。
それだけで、とても幸せな事ですね。

アドバイスありがとうございます!

あひるさん

あひるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

あひるさんもお辛い中、頑張っておられるんですね。
どんな状況でも良くなることを信じて、前を向くことが大切ですよね。

一緒に頑張りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ユーカリさん

ユーカリさん、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。

お嬢様が愛美と同じ腫瘍なんですね。
ちょうど今、大変な時期かとお察しします。
でも、
愛美が退院して学校に復帰できたように、ユーカリさんのお嬢様ももう少しで
復帰できると思います。

愛美の闘病記録が全て同じようにあてはまるとは限りませんが、
このブログがユーカリさんにとって、少しでも参考にしていただけることがあれば
僕も嬉しく思います。
一緒に頑張りましょう!

etuさん

etuさん、お久しぶりです。
コメントをいただき、ありがとうございます。

やはり、同じですか(笑)
愛美も、病気を自分の一部として受け入れつつあるように思います。

周りに比べて出来ないことについては、出来なくても挑戦することが大切だと伝えるようにしています。
そして、決して焦る必要はないと。

でも、気がつけば僕自身が焦ってたりするので、いけませんね
(^^;

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。