願いを込めて (入院4日目)

入院生活
04 /21 2017
【4/15(土)・入院4日目】

今日は、寂しがり屋の愛美のために、サプライズでプレゼントを用意した。



愛美はくまのプーさんが大好きで、最近は特にツムツムのプーさんにはまっている。

僕は、愛美の寂しい思いが少しでも減るように、このプレゼントに願いを込めた。


IMAG7184.jpg


予想以上に喜んでくれた。

これなら、大きな段ボール箱をかかえてきた甲斐があったというものだ。


IMAG7186.jpg


今日は特に検査などはなく、コートリルとミニリンメルトを定期的に飲む。

この薬のおかげで、顔色が良くなった気がする。



少しずつだが、確実に前進している。

そう信じたい。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。



娘は小学校6年生の時に、脳腫瘍を疑われて入院しました。

治療の過程で、その脳腫瘍は、胚細胞腫瘍のうちジャーミノーマと判明しました。

ジャーミノーマは悪性ですが、適切な治療により寛解に至る可能性の高い腫瘍です。

しかし、早期発見・早期治療が大切で、遅れれば遅れるほど後遺症に悩まされる可能性が高くなるかもしれません。

少しでもこのブログが、同じジャーミノーマやその他の脳腫瘍を抱えるご本人、又はご家族の参考になれば幸いです。