頬張る (入院9日目)

入院生活
04 /23 2017
【4/20(木)・入院9日目】

今日はどうしても外せない仕事がある為、面会に行けなかった。

どうせ行けないならと、優先順位の低い仕事も含めて、今日に目一杯詰め込んだ。

面会の方は、妻が行ってくれている。



仕事中、愛美のことが頭から離れない。

入院時に先生に言われた、「命にかかわる水頭症を起こしかけている」という一言が、気になって仕方なかった。



今頃、愛美は大丈夫だろうか・・・

そんなことを思っていたら、妻からラインで写真が届いた。




病院近くのステーキ屋で、ステーキを頬張る愛美。


22604_new.jpg


そういえば、今日から外での昼食を許可されてたっけ。

嬉しそうに食べている愛美の姿に安心した。




しばらくして、もう1枚届いた。



デザートだろうか。

ハーゲンダッツを頬張る愛美。


22612.jpg


そんなに食べて大丈夫だろうか・・・。

先生に怒られるんじゃないかと、逆に心配になった。



まぁ、8日ぶりに外に出て、気分転換になったのなら良しとしよう。



明日は、僕が愛美と昼食デートをする番だ。

楽しみで仕方ない。

そんなことを思うと、仕事もはかどった。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。



娘は小学校6年生の時に、脳腫瘍を疑われて入院しました。

治療の過程で、その脳腫瘍は、胚細胞腫瘍のうちジャーミノーマと判明しました。

ジャーミノーマは悪性ですが、適切な治療により寛解に至る可能性の高い腫瘍です。

しかし、早期発見・早期治療が大切で、遅れれば遅れるほど後遺症に悩まされる可能性が高くなるかもしれません。

少しでもこのブログが、同じジャーミノーマやその他の脳腫瘍を抱えるご本人、又はご家族の参考になれば幸いです。