独り言 (ふと思うこと)

独り言
06 /15 2017
ときどき、ふと思うことがある。



なぜ、愛美の脳に腫瘍ができてしまったのか・・・。



先生に聞いてみる。

自分でも、色々と調べてみる。



特に原因はないようだ。



たまたま、できてしまった。

ただ、運が悪かった。

それだけ。





だったら、その運の悪さを僕に回してほしかった。



僕はせいぜい長生きしたとしても、そろそろ人生の折り返し地点にさしかかっている。

今までの人生、色々大変なこともあったけど、こうやって家族にも恵まれて幸せな毎日を送ってきた。

もう、十分幸せを感じた。



それに比べて、愛美はまだ小学生。

まだまだ、これから楽しいこと、幸せなことが沢山待っている。

でも、後遺症がそれを邪魔するかもしれない。



もし僕の命と引き換えに、愛美の脳腫瘍がなくなり、視野障害もなくなり、下垂体の機能がもとに戻るのなら・・・。



僕は喜んでこの命を投げ出す。





ときどき、ふとそう思うことがある。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

私も何度も同じことを思いました😣

でも、娘の意識が戻って
くれたらどんな障害があってもいい、
意識があればいいい!
なんて何度も思いました。。

本人が大変かもしれないけど
目の前からいなくなるよりは
車椅子になろうと
どこにでも行ける!
障害で不便になっても人より時間がかかるだけで
皆同じ人間に変わりないですし✨

なんど障害が残っても、、、目の前にいてほしいと思ったことか、、😅
きっと今も近くにいてくれていると信じてますがね🎵

重度の障害を抱えてるお子さんがいらっしゃる方には
不謹慎な発言かもしれないですけど
私からしたら羨ましくも感じます。
目の前に我が子がいるのですから😌
手伝ってあげれるのですから😌
親のエゴだけど
どんな姿のままでもいてほしかった💦

病気が憎くて仕方なくなりますよね。。
私も愛美ちゃんの手伝いや役に立てたらいいのに😌💦

5児ママさん

5児ママさん、コメントいただきありがとうございます。

そうですね。
目の前に、愛する我が子がいてくれる。
例え、障害が残ろうとも。

目の前にいてくれるだけでも幸せなことですよね。

本人は、この病気と向き合い、泣き言を言わずに頑張っています。
だから、
僕も後ろを振返らずに、前だけ見て進まないといけない・・・
そう、自分に言い聞かせています。

でも、結構それが難しかったりして・・・(^^;

とにかく、今やれることをやるだけ。
これ以上、症状が悪くならないように。

いつもながら、5児ママさんの暖かいお言葉に感謝いたします。
本当にありがとうございます。

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。