信じること (入院76日目)

入院生活
06 /26 2017
【6/26(月)・入院76日目】

今日は、夕方から面会に行く予定だったが、ちょっとしたアクシデントがあって行けなかった。

ただ、誰も面会に行かないと、愛美が寂しがる。

まだ幼い愛美の気持ちを考えると、少なくとも僕達両親のどちらかがそばにいてあげたい。

急遽、妻に行ってもらった。



この病院は、全国から色々な病気を持つ子供がやってくる。

だから、中には、日帰りで来れないほど遠いところから来ている家族もいる。

そのような家族は、近くにアパートなどを借りて、毎日サポートしている。



僕達は、片道1時間ほどで行けるので、まだ良い方だ。

今日みたいに、一方が急遽行けなくなっても、何とかカバーできる。

片道1時間は決して近いとは言えないが、それでも、毎日どちらかが通えるのだから、この恵まれた環境に感謝しなければいけない。



今日の愛美は、朝から夕方までフルタイムで院内学級の授業を受けた。

抗がん剤の影響で、体力は相当落ちている為、夕方妻が面会に行った頃は寝てしまっていたようだ。



妻がラインで送ってくれた写真を見ると、気持ち良さそうに寝ている愛美が写っていた。


27864_new.jpg



それでも、起きて夕飯を食べた後、妹に手紙を書いていたようだから、問題はなさそうだ。

治療は順調に進んでいると理解してよいだろう。


27869_new.jpg



今でも僕の中に、不安や疑問な点は沢山ある。

でも、ここまで来たら、この病院を信じるしかない。



考えれば考えるほど、不安になるだけだ。

だから、とにかく信じることが大切だと思う。



にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

こんにちは。

ブログで吐き出すことも大切だと思います。
遠い所からですが、応援しています。
うちの娘も応援しています。
一人ではありませんよ!

Re: こんにちは。

青空さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ブログで吐き出すことも大切だと思います。
> 遠い所からですが、応援しています。
> うちの娘も応援しています。
> 一人ではありませんよ!

最初は、冷静さを欠かないようにと始めたブログですが、コメントをいただくようになって、
僕も勇気をいただいています。

本当にありがとうございます。

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。