スタートライン

現実を知る
04 /16 2017
S総合病院のM先生に紹介していただいたのは、都心にあるT病院のY先生。

T病院といえば歴史もあるし、その名前は僕も知っていた。

ここには脳神経外科だけでなく、今回の愛美の症状に合う専門の科がある。

そこの名医と言われるのがY先生だ。



Y先生の直近の外来診療は、水曜の午前中。

僕らは早速、4/12(水)にT病院へ行くことにした。



色々回り道をした気がするけど、今まで診察していただいた先生方のおかげでこの病院に来ることが出来たのだ。

この過程が正しいことを信じたい。

ようやくスタートラインに立てた気がした。



それにしても、よく考えたら最初の眼科診断の日からT病院に来るまで、1週間しかたっていないのだ。

いかに、この1週間の動きが激しかったか。

僕ら家族は、精神的にかなり疲弊していたのも事実だった。


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まなみのぱぱ

脳に腫瘍を持つ娘の父親です。